すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

TPPはアメリカに圧倒的に有利なのでしょうか。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2011-11-20 02:24:50
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

そのとおりです。別の方も書いてましたが米国法がそのまま締結国に適用されてしまいますので。
それから元々米国の失業対策の側面もありますので、米国側も「一人勝ち」することが前提になってます。

しかし全部が米国優位に働く訳でもありません。
円高に苦しんでいる産業については輸出関税が撤廃されるので、優位になりますし、元々強いものもあります。

なのでキツイのは農業だけであり、後は互角に戦える気がします。
ただ食料自給は国家存続の要と言えますので、安全保障上どうかとは思いますね。

米だけは「例外」にさせないと日本は外国(米国?)に生殺与奪権を与えることになるでしょう。

  • 回答者:匿名希望 (質問から8時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

日本に有利と言うことは、相手国にしてみれば不利になる。
どこの国も自国を有利にしたがる。
特に、日本は外交下手が有名で、有利に話を進めることができない。
特にアメリカは恫喝してくるため、官僚や議員は腰砕けになる。
野田総理は調整協議に参加すると日本国内で表明したにもかかわらず、
早くも腰砕けで、会議の現場でTPP参加表明をした。
帰国して協議に参加しただけとわめいているが、アメリカは参加表明を受け止めており、
これを覆すことができるのか?
普天間問題も話を進めることができない民主党政府に、何ができるのか!
結局日本国民の税金を、アメリカに譲り渡したいだけ。日本国民のことなど何も考えていない。
アメリカを助ければ、長く総理でいられると思っているのではないか?
結局アメリカの景気対策が、奴隷国の日本から金を分捕ること。
赤字国債が多く、原発も収束できず、復興もならない状況下で、
日本の金が全てアメリカに流れたら、日本は破綻する。
日本国民はアメリカの奴隷として生きていけと言うことか?ふざけるなと言いたい。

  • 回答者:匿名 (質問から4日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

はい アメリカの為にあるような物ですからね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そのようですね。
やられそうです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から19時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そうでしょう・。。・・。

  • 回答者:匿名 (質問から16時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

GDP、国内総生産は、アメリカ、日本がほぼ占めています。他の国は、おまけといっても過言ではありません。

つまり、日本、アメリカのためのTPPと言っても過言ではありません。発言権があるのは、日本、アメリカと言えると思いますが、日本があまりかしこく絡めていない為、結果として
「アメリカだけ有利」が先行しています。

TPP自体の実態を日本国民一人ひとりがつかめてないないので、アメリカは有利、日本も経済にとっては有利だけど、日本国全体としては、疑問が残り、有利にも動かないのでは?という感覚を持っています。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

はい、そういうものだと思います・・・。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。

アメリカだけが得をするのでは。

  • 回答者:匿名 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アメリカが絶対有利です。
日本はめちゃくちゃ不利な立場です。

  • 回答者:匿名希望 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

だからこそ、ここまでやる気があるんですよ。
(そして無知などじょうがつられたんです)

  • 回答者:匿名希望 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アメリカに圧倒的に有利です。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

単に「物品の関税撤廃」だけではアメリカに圧倒的に有利とは限りません。
しかし「非関税障壁の撤廃」の中身がアメリカの国内法やアメリカ企業に都合のよいようになっており、さらにラチェット規定とやら、ISD条項とやらの「毒素条項」が入っているため、これを恣意的に利用されると圧倒的にアメリカ有利です。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

恣意的に利用するのが目的でしょう。

そうなる可能性はかなり強いとは思います。

しかし、亜細亜の諸国が力を合わせて頑張ればよいのであって、その意気もないようであれば政治家ではないと思います。資源もない日本としては、国際社会で門戸を開いて発展してゆくしかないのではないかと思っています。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から9時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そうならないとアメリカの大統領選がむかえられません。

  • 回答者:匿名 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ISD条項が条約の中に込められていますが、これがそのまま承認されれば、アメリカに圧倒的に有利になります。
でも、この条項が他の国々でNOを突き付けはずされれば、そうでもなくなります。

  • 回答者:匿名希望 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アメリカの法が実質TPPの規定になりますよという話なので、
アメリカで貿易などに関して新しい法律ができたらTPPの枠内に居る他国でも
必然的に影響をうけることになるでしょう。

  • 回答者:とくめい (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そういうことです。
圧倒的にアメリカ主導です。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

屁理屈でアメリカに勝て無いだけです。

  • 回答者:秘匿 (質問から39分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アメリカが作ったルールなので、アメリカにとってプラスになり、日本にとってマイナスで国益を損ないます。
参加したら、日本は太刀打ちできません。

  • 回答者:匿名 (質問から21分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アメリカが作ったルールです。
有利とか不利とか以前の問題です。
太刀打ちできませんね。
日本にとっては犠牲が大きすぎです。

  • 回答者:匿名 (質問から7分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

圧倒的に有利でしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から5分後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る