すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

今年の3月に手術をし、末に退院をし、部屋に戻ってから、頭の神経の周りを手術しましたので、しばし、人の目もありましたので、自宅静養…買い物も週に一回友人が連れて行ってくれました、助かりました…。
そして2ケ月、5月半ば、もう人の目など気にしていたら、いけないと強く思い、近くの公園を歩いて、ベンチに座ったら、たぶん年金暮らしのおじさんが勝手に隣に座って来ました、たった5〜10分の間に彼氏は?結婚は?早く子供を産まないと。とか、年の功で色々、聞いて来たので、無視するのも失礼だし5〜10分の間、仕方なく話しました。
そういう暇なおっさんが座っている、いくら離れていたベンチも避けて、右に親子連れ、左に中学生がバスケ、中学生の前にもベンチがありましたが、なんかじっと見てる訳じゃないけど、見る方向がそちらしかなかったので、なにあの女の人、飢えてんのかなとか
思われたくなかったので、中央に座れる大きな白い石がありましたので、そっとひと休み、涼んでおりました、時の出来事でした。
日常生活に少し戻れて、まだ自転車に乗るなど細かい動きが出来ない為、苦労します。
そんな、他人の私の事情など知らない方がほとんどで、尚更辛い…。
外に出たい。皆さんが、私の悩みなどを勝手に悟ります。
そして、こんな弱っている時に親よりも年上のおじさんが勝手に隣の石に座り、水知らずのおじさんとそんな事を話す必要があるのですか?
病み上がりぐらい、何も悟らずにそっとしといてほしいと思いました…。
動かないと体力戻らないし、ああ、腹が立つ!事情を知らない他人は、何も知らずに
いい年こいて、まだ若いのに、働かないのかしらとか、わざわざ、顔に出して解らせなきゃいけないのでしょうか?
ストレスがたまり、質問している自分が辛い…身体の消費もしたい、太らせないでくれ~そのおじさん、よく歩いていらっしゃるので、道を変えてみたり、なんでこんな事に気を使わないといけない?
私は、好きで遊んでいるんじゃないのに。
そのおじさんは、定年退職でたぶん、年金暮らし。あんたね暇さとは、ちがう!
弱っているのに、年の功で近づいて来るな!
そのおじさんは、もう忘れているかもですが、私はまた、人の目気にして、身体ん消費出来ず、ここ2〜3日、部屋で寝ています。
地方者なので、道をあまり知らなくて…
生活も見舞い金であまり、余計に使えません…街に出れば、大阪市なので人が多いし、
状況を分かる人もいるけど、気は使うし、疲れるし…変な奴は、勘繰るし…
皆さんならどうしますか?

  • 質問者:らら
  • 質問日時:2012-05-25 14:36:18
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

大変な思いをされているのですね。赤の他人が軽々しくアドバイスできるよな問題でもないと思ったのですが・・・。
体のためにはやはり動いた方がいいです。精神状態のためには人に会わないほうがいいです。人の少ない自然の多いところでゆっくり過ごすのがいいのでしょうけど、なかなか難しいですよね。家の中でも体を動かすことってできますよね。趣味を工夫されてみてはどうでしょう。家庭菜園とか。私は狭いアパート暮らしですがベランダで発泡スチロールの箱でレタスやパセリを育ててます。土に触れるのは癒されるといいますし。育てる、収穫する楽しみもできます。あと金魚飼ってます。水槽の手入れとかほどほどに力いります。家庭菜園も金魚も最初にお金かかりますけど額は知れてるし、一回買えばあとはそんなにお金いりません。めんどくさい人間多いけど、動植物の世話を趣味にして同じ趣味の人と穏やかに交流してみるのもいいかもしれませんよ。
的外れなこと言って気分を害してしまったらごめんなさいね。頑張りすぎないで自分をいたわってあげてくださいね。

  • 回答者:匿名 (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  

知らぬかおの半兵衛を決め込む

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

金をかけずに運動するには、歩くのが一番いいです。ぼくも知らない町をあるくのは不得意なのでわかりますが、一日目は10分。二日目は15分とだんだん距離を伸ばしていけばそのうち道もおぼえます。めだつところにホータイでもしておけば『ああ、リハビリで歩いてるんだ』と思ってくれます。近所に外科病院かなんかありませんかねえ、そのまわりの川沿いなんかだとそんな人がいっぱいいていいんですが……大阪の人はふしぎなことに見知らぬ人に、世代も性別もおかまいなしで話しかけてきますが、さすがに歩いてる人を呼び止めてまで話しかけてきません……

この回答の満足度
  
お礼コメント

とても、気の効いたコメントありがとうございます。
私も質問を入力してる時、かなりヒートアップしてしまい、
そのおじさんが急に腕や足を触って来た事を入れ忘れました。
何も隙はありませんでした、昼間のちゃんとした住宅街で人もいてです。
逃げ出しましたが。
包帯、いい手です、試してみます。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る