すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 友人・知人

質問

終了

知り合いのベジタリアンが陰口たたかれていたのですが、
動物思いのベジタリアンの何がいけないのでしょうか?

私が、住んでいたアメリカやヨーロッパでは、
ベジタリアンは、大体10%くらいいて、ベジタリアンは尊敬の対象です。
健康目的のベジタリアンも大勢います。

日本は、かなり違うみたいですね。びっくりしました。

他人に強要をしないベジタリアンに対して攻撃をする人というのは、どういう心理なのでしょうか?
罪の意識ですか?

===補足===
その時のチチュエーションは、知人5人で集まりご飯を食べることになり、
一人だけきちんとしたベジタリアンの人がいて、それはみんな知っていました。理由は、動物が好きなことが中心のようですが、他にもありそうでした。
彼女は、自分から主張することも、批判することもないのですが、
グループの中の一人が、場所を選択する時に、ステーキしかないお店を提案してきました。
ベジの彼女以外の人が気づいて、肉しかないところはダメだよと言っていて、その後ベジの彼女が、色んな料理がある所の方が選択の幅があって良いからと別のお店を提案して、みんなも乗り気で、そこに決まりました。
そのお店にも普通に肉料理はあって、ベジの彼女は肉食について説教する雰囲気はなく、普通に会話を楽しみたい感じでした。
でも、食事中に、ステーキハウスを提案した人がベジの彼女に対して、
貝類とほ乳動物は、同じ生き物だけど、どう違うのか?と質問していました。ベジの彼女は、念のため貝類だけは動物性として食べるようにしているようです。
彼女に感化されて、ゆるベジになった隣の女性が、代わりに答えていましたが、ベジの彼女は、特に説明する気もなさそうで、ただびっくりしている感じでした。
私も、彼女の気持ちはわかりますね。
貝類とほ乳類は全く違うと思いますし、わざわざ食事中に質問しなくても良いことだと思います。
他のベジタリアンの知り合いは、日本だと選択がないので、居酒屋でも豆腐と枝豆で済ましているそうです。
加えて、周りからの批判や中傷を浴びています。
ベジタリアンの人達は、良いことをしているのに何で責められないといけないのかなと不思議に思いますね。
まぁ、ステーキハウスを選択した人も、ベジタリアンは偉いとは言っていましたけどね。
その人は、基本的に肉食傾向で、ジャンクフードが好きなので、ベジの彼女のナチュラル思考を理解したくないのかもしれません。
でも、別にぶつかることもないのになと思いますね。
ベジの彼女の方が断然成熟しているように見えました。
ちなみに植物と動物と同じ命の重さではないでしょうね。
それこそ綺麗事じゃないですかね。
ベジの彼女は、他にも考え方が洗練されていて、見た目も美しいし、
他の人にも優しいので、私も彼女のようになりたくなり、
菜食を始めることにしました。
尊敬しろなんて考えている人ではないです。
その後に、ステーキハウスを主張した人が不快になるなら、集まりに参加することを遠慮した方が良いのかな?と言っていました。
人望があって、話しも面白い人なので、どちらかというと彼女を批判する人に遠慮して欲しいと思いました。他の人達も同じ考えです。

  • 質問者:ひよこ
  • 質問日時:2012-08-19 21:54:56
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

違う考えの人が共存するのって、結構難しいんですね。

回答くださいまして、ありがとうございました☆
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ベジタリアンだから尊敬しろという暗黙の空気があったからじゃないですか?
(罪の意識も含めてですが、その方に食事をふるまった状況にもよります)
向こうでは尊敬の対象、とも、おっしゃいますが、そうとも言い切れないと思います。
物事なんでも裏表というか、本音は違ってたりします。

肉を食べないというだけで、「他のものの命を一切奪わずに生きている」という考え方が
偽善だという感覚もあると思います。
植物にも命が宿るというのが東洋の考え方なんで、
そこからくるのではないでしょうか。
罪の意識も当然あると思います。
キリスト教文化には懺悔や贖罪で、罪が無くなるという考え方があるので、
そのへんが東洋とは感覚のズレがあるような気がします。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 2
この回答の満足度
  

陰口を言われる発端となった状況わかりますか?
それによって変わってきます。

もしも、ベジタリアンでない人にご馳走になったとき、出された食事の肉をすべて残して、ベジタリアンだから無理だと主張した場合。
これはいただけません。
招かれた際に「自分はベジタリアンなのでお肉は食べられないのですが結構ですか?」などと伝えてあればいいのですが。

ベジタリアンではない人を批判しない、ただ自分はこうなのだと自己紹介しただけなら、日本人特有の、少数派に対する偏見でしょう。

また、動物は殺して食べてかわいそう、植物ならOK
という考えに矛盾を感じている人々が存在するのも事実です。

動物も植物もおなじ、命あるもの。
それをいただけて、感謝します、自分達が生きていくのに必要な分だけ、心していただきます。
という考えの人が多いと思います。
粗末にするのが一番の罪、という考えです。

個人的には、人の勝手、人の自由なので、他人に迷惑をかけず礼儀があれば、いいのではないかと思いますが。

  • 回答者:おでん (質問から20分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る