すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » その他

質問

終了

中学2年生です。
今度学校で、英語の暗唱コンテストのようなものをやります。
何か、適度な長さの英語の物語など有りますか?
日本語の翻訳もあればうれしいです。
よろしくお願いします。

  • 質問者:雀
  • 質問日時:2012-09-30 23:26:06
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

私も中3の頃に市内の英語暗唱大会に出場して、銅賞(3位)を取ったことがあります。

英語の暗唱大会の場合、題材はあえて日本の昔話にするとか、もしくは誰も知っているようなディズニーの話にするといいと思います。

ちなみに私は『美女と野獣』を暗唱しました。
友人は『鶴の恩返し』を選びました。
いずれも、適当な長さに要約した話なので、暗唱に適度な長さだと思います。

今でも覚えているので、『美女と野獣』を思い出しながら書き出しますね。

Beauty and the Beast
One day Beauty said, "I won't be your wife, but I'll always be your friend."
"I live you, stay with me always," said the Beast.
"I will," Beauty said, "but I want to go home to see my father again."
"All right," said the Beast, "but come back in eight days. When you want to return, put this magic ring on your finger."
The next morning Beauty was in her father's house.
Eight days passed too quickly.
She decided to stay another eight days.
On the tenth day of her stay, Beauty had a dream.
In the dream the Beast was dying.
She woke up with a shock.
"I have to return to the castle."
She put the ring on her finger.
Soon she was in the castle.
In the castle Beauty found the Beast in the garden.
He looked almost dead.
She ran to the Beast and said in tears, "Dear Beast, don't die. I will be your wife. I love you."
Then, with lights and music, the Beast changed into a handsome prince.
"The bad fairy turned me into a beast. Now the spell is broken because of your love."
The prince and Beauty were married and lived happily ever after.

『美女と野獣』
ある日のこと、美女は言いました。
「私はあなたの妻にはなれないわ。でも、ずっと友達でいるつもりよ」
(その言葉に対して)
「私はお前のことを愛している。ずっと私と一緒にいておくれ」
と野獣が答えます。
「分かったわ…」と答えた後に、美女は続けます。
「でもその前に、もう一度、父と会うために家に帰りたいわ」
「分かった」と答えた野獣は、こう続けました。
「しかし、8日目(つまりは一週間したらってことです)には戻って来ておくれ。戻りたい時には、この魔法の指輪を指で押せばいい」と。
8日間(一週間)はあっという間に過ぎました。
彼女はもう8日間(一週間)父親のもとにいることを決めました。
彼女が城を出てから10日目のこと、美女は夢を見ました。
夢の中で、野獣が苦しんで死にそうになっているのを見ました。
彼女はショックで目が覚めました。
「城に戻らなければならないわ」
彼女は魔法のリングを指で押しました。
するとすぐに彼女は城に戻ることができました。
城に戻った彼女は、庭で野獣が苦しんでいるのを見つけました。
彼は今にも死にそうな様子でした。
彼女は野獣に駆け寄って、涙ながらに言いました。
「大好きなあなた(野獣よ)、死なないで。私はあなたの妻になるわ。私もあなたのことを愛してるの」
すると、光と音楽とともに、野獣が美しい王子様へと姿を変えました。
「悪い妖精が私を野獣の姿に変えたんだ。その呪いが今、君の愛の力によって解けたよ」
王子様と美女は結婚して、それからずっと幸せに過ごしました。

■□■□■
以上です。『美女と野獣』はストーリーがいくつかあって、これはその一つです。
英語で8日間と書いてありますが、いわゆる一週間のことです。
細かいことを言えば、美女は、野獣が持っている何でも映し出せる鏡を見て、父親が娘が帰らぬことを悲しんで具合が悪くなっている様子を知り、家に帰りたいと思ったのです。
父親はすぐに元気になり約束の一週間が経ったのですが、お城で裕福な生活をしている妹を妬んだ姉が、妹がいないのを寂しがるふりをして、もう一週間居るように頼んだのです。お城に帰らせたくなかったわけです。
これは小説には書いてあることなんですが、上の英文では省略されているので、何で美女がもう一週間居ようと決めたのかといった理由がよく分からないと思ったので説明しておきました。

■□■□■
何でもいいと思いますが、暗唱だからといって棒読みせずに、感情を込めて読むといいですよ♪

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

私も似たような英語のスピーチコンテストに出ます。
それでオススメなのですが、スパーキーの暗唱やクイールの暗唱はいかがでしょう?
私の学校はその2つがあります^^
調べたら出てくるとおもいます

  • 回答者:中学生 (質問から37分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る