すべてのカテゴリ » マネー » 家計・貯金 » 預貯金

質問

終了

銀行の選び方や複数の通帳の使い分け方を解説している本やサイトはありますか?お金の貯め方はあっても、そういう基本的すぎることが書かれているものを見見ないので。地方銀行や都市銀飛行の使い分けかたとか、そういうものを知りたいです。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-10-19 15:04:41
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

予想外に(最近、ここでまともな回答少ないので)きちんとした回答をいただきありがとうございます。
結局は自分の都合で選ぶのはわかっているんですけど、これだけマニュアル本が溢れている現在こういう傾向の本もあるのかな?程度の思いつきだったのですが、意外とないものですね。
ソーシャルブックマークに登録する:

参考になると思えるURL
http://allabout.co.jp/gm/gc/388539/

ただ、他の方も書かれていますが、自分の利用の仕方、目的に合わせて銀行を選ぶものなので、何ともいえないというのが正直なところです。

例えば、地方銀行、都市銀行であれば、地方銀行は地域密着型なので、定期を預けることで、その地域の特産物がもらえたりするメリットはありますが、ATMの利便性を考えると、圧倒的に都市銀行がいいでしょう。
転勤等で、色々な地方での引き落としが必要になります。

また、ネット銀行、最近では、SBIネット銀行のように、ATM引き落とし手数料が無料、金利も他の銀行を圧倒している金利で、安定しているだけでなく、ある程度資産を増やしたいと考えているであれば最適だと思います。

あとは、株をやっているならば、配当金振込み先に指定していると、1取引で10円入金される楽天銀行も一つの銀行口座を開く価値があるかもしれません。
(楽天銀行は、今年12月で、振込みに応じてお金を入金するゴールドラッシュプログラムを廃止するので、もう、何もメリットはないので、口座開設をおすすめできない)


人によって、口座を開設する目的は違うし、時代の流れとともに、常に銀行の施策も変わって行きます。
なので、自分が、目的としているもの、それを明確にして、Sooda等で相談すると、色々な選択肢が沸いてきます。その中から、選択していくのが、良いです。
いますぐに、最適な使い分けを発言できる人はいないです。条件によって、変わるものであり、その条件に合致するサービスを提供していく銀行が生き残るのです。

今のお客さんを取り込む、潜在的なニーズをもったお客さんを取り込むことが、銀行の生き残りをかけた、企業間競争なんです。

  • 回答者:お金大好きフリスピー (質問から22時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

http://homepage3.nifty.com/barrier-free-town/sougou-ado(seikei-gi).htm

ただ人によって収入や利用方法は違うので要は自分次第なんですよね。

上記サイト参考にしてみて下さい。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

その銀行の特色 
自分にとって です。

基本 支払いに都合がいい。

程度です。銀行関係は。

私の場合
振り込みが 30回無料
サイトからの受け取りが・・・
運用の引き落としが・・・

程度で、数行に分けているだけです。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そのような解説書はありませんし、たとえあったとしても何にも参考になりません。何故ならば、解説者が良いといった銀行でも、貴女に親切丁寧にやってくれるとは限りません。

ご自分で、近くて便利で、そして親切だと思う銀行を2,3行決めて、貯蓄用口座、日常の決済用口座等に分けて使えばよいだけで、全く難しいことではありません。

故障や事故も結構ありますから、所有している送金額にもよりますが、3行くらいに分散して利用するのが一番安全と思います。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る