すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » その他

質問

終了

N生命で勤務してました。成績はぎりぎりノルマ達成程度、給料は安いが、勤務時間は
とにかく取れなきゃ無制限、もちろん強要なんかされません。成績が振るわないことを毎日追いつめられたらそれで十分。
月初に体調不良を理由に退職願をしました。今月いっぱいで退社、でいったんは営業部長にも
了承してもらえたのですがトレーナーから何度も電話を営業部にかけることを強要。
同じ話を何度も確認させられます。嫌でやめたのに気楽に何度も携帯にかけてこられるのは嫌でたまりません。診断書を提出しろとか、病欠でしばらく籍を残せとかしつこい
電話のたびほんとに切れそうになります。うまい対処法はないでしょうか?病気を理由に退職願いを出したのがまずかったのでしょうか?

  • 質問者:pipi
  • 質問日時:2012-12-21 14:24:47
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

休職するわけではなく退職するのですから本人都合の理由は自由です。
診断書提出の義務ももちろんありません。
まだ骨の髄までしゃぶりつくしていないと未練があるんでしょうね。
辞める前に身内とも友人とも絶縁するまで契約を取らせたいんです。
営業部長の差し金ということも考えられますよ。
電話は着信拒否にすれば済む話です。
未払いの給与や退職金、厚生年金手帳、離職票など、
あなたがこれから必要とするものを怠って送って来ないのなら、
労働基準監督署に届けると言えば慌てて送って来ます。
それでもぐずぐずしたら本当に届けたらよいです(電話するだけで構いません)
相手は嫌がらせでやってるので負けないで下さいね。
電話がしつこいなら警察に届けるというのも良いですよ。
かかってきた日にち、時間、回数などひかえて下さい。

  • 回答者:負けるな (質問から1日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

まけるなさん
ほんとにほんとうにありがとうございます。本当に勇気が出ました。
がんばります

並び替え:

体調不良が原因だということなので、連絡もそれを理由に無視してもいいのではないでしょうか?後日、体調悪かったので出れませんでした、すみません、みたいな。
それか、次電話がきた時にどんなに言われても意志は変わりません、と強く言って、断るとか。
本当のところはわかりませんが、その方は質問者さんのことを心配してくださっているのではないでしょうか?病気で辞めるのだから、再就職は大変だろう、なら休職にしておいて元気になってからまた一緒に頑張ろう、と思っているかもしれません。少なくとも、どうでもいいと思う人を引き止めたりはしないと思います。
ただ、質問者さんも本当に嫌な思いをしている感じがするので、あまりしつこいなら退職願いでなく、退職届けを出してしまえばいいと思います。退職理由が自己都合になってしまうかもしれませんが、診断書あるなら大丈夫だと思います。
個人的な話ですが、私も先月体調不良で退職しました。色々手続きとか面倒だったし、次就職できるか不安もあるので、休職の方が良かったのかも、と考えたことがありました。でも、やっぱり続けるのは無理だったと思うので、後悔はしていませんが…。辞めれば仕事のわずらわしさとサヨナラできます。そう思って辞めないでと言われても我慢強く断り続けて下さい。
体を大切にしてください。

  • 回答者:れい (質問から3時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

れいさん
どうもありがとうございました。
退職願は出せても届けは会社独自のものでないとだめなので、その書類を実家に(実家にしばらくお世話になる羽目になったので)送ってもらえるよう話がついてすでに荷物や、保険証、社員証などすべて返却し実家に戻ってます。もちろんそれまでには何度か引き止められましたが、丁寧にご辞退したつもりです。
最終的に所長もそれでOKをだしてくれたのですが、数日してどこの病院にいっている?診断書を出せ、書類は送付できないからまだ出社しろなどリーダーが言ってくるようになりました。まるでストーカーのように何度もメール電話、実家への電話とつづくので精神的に参ってきました。
体調は崩してますが、退職したい本質は体調不良ではなく会社、仕事に対して自分がやっていけないからです。体調がよくなっても二度とあの会社には戻るつもりもないです。所長もOKしたのにいまさら嫌がらせのように退社書類は送らないといってくるのはなぜなのかわかりません。しかしなんとか乗り切ろうと思います。ほんとにありがとうございました

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る