すべてのカテゴリ » 暮らし » 公共施設・機関 » 役所・手続き

質問

終了

フィリピンが絶望と怒りの街に変わってしまいました。略奪、銃撃戦など治安が悪くなったのはなぜですか。

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2013-11-14 10:43:29
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

台風30号による被害でインフラが破壊されて、被災者に救援物資が遅れたり届かなかったことで、被災地の治安が悪化しております。
救援物資が届いても、被災者が食料倉庫や救援物資がある空港・場所に群がって取り合いをする始末で、なかなか被災地の各所に救援物資を届けられない状態です。
フィリピンは、大小の島が約7100ある国で、島や地域によって共産党系ゲリラ・イスラム系ゲリラ・犯罪者集団(海賊・盗賊・ギャングなど)・自警団などの武装集団が占拠していて治安が悪く、よく警察・軍との銃撃戦が発生しており、犯罪者を収容している留置所・刑務所も台風で破壊されて脱走する囚人もいるので、そういういった連中らも救援物資を求めて被災者に紛れて略奪行為をしていると思われます。
救援活動・物資の遅れの原因に、フィリピンでは政治家・役人の地位・職権による賄賂・着服などの汚職が酷く、これまで各島々の災害によるインフラ整備をほとんどしておらず、警察・軍も同様に汚職は酷く、さらにフィリピン経済の停滞によってインフラ整備や兵器・装備の更新が滞るようになったので、救援物資を運ぶためのヘリコプターや輸送機の数が少ないのが現状です。
フィリピンには、1991年まで在比米軍が駐留しており、1991年以前の地震・火山噴火・洪水などの災害には在比米軍も出動して救援活動をしておりましたので、今でもフィリピンに米軍が駐留していたら救援活動の状況も多少マシになっていたかもしれませんね。

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

フィリピン経済は絶好調のようです。株価指数がすこぶる順調に倍々に。

並び替え:

自分や家族が生きていく為に必死になってしまうほど
悲惨な状況で理性を失ってしまっている。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

日本のように助け合うという意識がないので、事態をさらに悪くしてしまいました

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

インフラの整備が整っていない国ですから、人々も生存を懸けて生きているので生き残りの闘いをしているのです。負けたら生存できないですから必死なのです。それだけ政府を信用していないという証拠なのです。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

腹が減ってイライラしてるんじゃないですか。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る