すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 身体の悩み » 全般

質問

終了

年齢を重ねることによる、神経痛なのか?更年期の始まりなのか?よく分かりませんが、30歳頃から気候の変化や気圧変化に敏感な体質なのか、膝関節が痛み、次の日になるとすっきりと痛みがなくなってしまうという症状があるのですが、ある種病気でしょうか?痛みがある時は椅子に座るのも立ち上がるのもおっくうになるくらいです。天気が崩れる前とかに症状が出ることが多い気がします。

  • 質問者:ふ
  • 質問日時:2014-03-15 23:50:34
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

わたしも同じ症状があります。

もうかなり前ですが、知り合いから、
「整形外科で関節に注射を打ってもらえば治るよ。」
と言われたことがあります。

わたしは、中学の時、顎関節症を発症したことがあって、
やはり関節に注射を打って完治したことがあるんですが、
すっごく痛かったです (ρ_;)

その時のことを考えると、まだ決心がつかず、
数年耐えてる毎日です。

  • 回答者:coco (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます。
関節に注射ですか…。一度の注射で治ってしまうのでしょうか?関節症だから注射したのですか?なるほど、毎回痛みを堪え治るのを待つのであれば、注射という選択もありかもしれないですね。

本当の病気が隠れている可能性はありますが。
それはないと仮定して、それだけの症状でしたら、いわゆる気象病だと思います。
私もですが、そういう人は意外に多いです。

例えばこんなサイトもあります。
ここ以外にもありますが、関節痛についての表記がここにはあるので。
健康&天気予報。
http://www.bioweather.net/

  • 回答者:匿名 (質問から16時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ご回答ありがとうございます。気象病という言葉が分かり、よかったです。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る