すべてのカテゴリ » 暮らし » 家事・住宅 » DIY・日曜大工

質問

終了

家の電気について質問です。

30年ほど前から丸いわっかの蛍光灯を4つほどつけて使うタイプの古い電気を使っていたのですが、さすがに老朽化してきたのでLEDを利用できるように変えたいのです。しかし和室のようにkチャっと外してできるものではなく、完全に家の天井と一体化しているタイプのためLEDのシーリングライトにするには工事が必要なのです。

蛍光灯なので安定器などもありますし多少はしょうがない、と思ったのですが、なんと我が家には蛍光灯とは別に予備として買っておいたLED電球が結構あるのです。そのようなわけで、もし可能ならLEDシーリングライトではなく、LED電球を使えるような電気設備に変えられないかとも主のですが、そういった選択肢は可能なのでしょうか?

つまりこれまでの普通の丸い蛍光灯を使った電気の設備をLED電球を利用する電気の設備に変えることは可能なのか知りたいのです。どちらの方が値段がかかるのかなども分からないのですが、肝心の電気屋さんが我が家の近くにはないので相談しにいくのは結構前もって準備が必要なのです。どうか皆さんのアドバイスと意見をお願いします。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-07-03 22:12:42
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

電気工事の資格が必要かと思われることを前提にしてください。
現状の配線をはずして引っ掛けシーリングを天井に取り付け。
ライティングレールを取り付け(吊り下げ器具を購入)、それにスポットライトを必要個数購入し電球を取り付けできます。
器具を購入したとしても見栄えも良くないし明るさもまだらになるような気がします。
それぞれの器具の費用もそれなりにかかりますし、天井に吊り下げ器具が上手に取り付けられるのかわかりませんので、ネットでアイリスオーヤマのシーリングライトを購入して取り付けてもらったほうが安上がりではないでしょうか。

  • 回答者:我が家も築35年 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

我家も丸い蛍光灯シーリングライトでしたが、
LEDシーリングライトは寿命が来たら本体交換になるので無駄なので、
蛍光灯シーリングライトを改造して豆球の場所に
家に沢山ある電球型LEDを付けました。
時に蛍光灯、時にLED電球と使い分け出来て、
壁スイッチもリモコンも使えるので便利になりました。
但し、この改造方法は特殊な技術や資格が要るため、一般の人にはお勧め出来ません。

文面からすると、現状ではペンダントライトの様なものしか使えない気がします。
その白熱電球をLED電球に交換します。
それ以外だったら新たに器具を作るか大規模な工事になるでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る