すべてのカテゴリ » 暮らし » 家事・住宅 » 家事

質問

終了

LEDシーリングライトには安定機などが使われているのでしょうか?これまでのように蛍光灯をとりつけないでいいのは分かりますが、これまでと比べて何が無くなって何が加わったのか、さっぱり分かりません。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-04-15 01:45:57
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

蛍光灯とは全く違う、しくみで光っているので蛍光灯のことは忘れましょう。

LEDシーリングライトの しくみ
電流を流すと光る小さな半導体部品が円形上に多数取り付けられています。
交換出来ませんが寿命が長いので暗くなるまで使えます。
中身は交流の電灯線を電池のような直流に変える電源回路とLEDだけが入っています。
その他、リモコン回路が入ってものもあります。

直管蛍光灯型LEDには
安定器が付いたままの蛍光灯器具に取り付けられるものもありますが、
シーリングライト型には、そのようなものはありません。
新しくLEDシーリングライトを買わなくてはなりません。

===補足===
LEDシーリングライトは
LEDランプの寿命が来たら器具ごと交換しなければなりません。
壊れた場合でも普通の蛍光灯器具よりも高く付くと思います。

てな訳で、ウチではLEDシーリングライトが世に出る前から
普通の蛍光灯シーリングライトを改造して、低価格の電球型LED電球が
付くようにしました。
これでLED電球が切れても交換出来ます。

※電気器具の改造は自己責任でお願いします。

  • 回答者:こども博士 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

壊れた場合というのを失念していました・・一応販売店の保険にはいっているので3年保証なのですが、よく考えたらそれ以降にもし故障したら、また結構な金額を払って買いなおしということですよね?(修理にきてもらうと出張代などで1万をこえることが多いですし・・)てっきり壊れたら修理へ・・と思っていたのですが、落ち着いて考えたらパソコン同様、半導体を使ったセンシティブな機器となった以上、修理するより買いなおした方がいい場合もありますね・・買ったのは時期尚早だったということでしょうか?

安定期は取り外さないと、LEDが壊れるのでは?
http://www.e-monz.jp/59_396.html

  • 回答者:しゃみ (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る