すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 自動車・バイク・自転車 » 車検・メンテナンス

質問

終了

セリカgtfに乗っています4wdではないです

バッテリー上がっていてバッテリー買おうかなと思っていたら
親父がブースターケーブルで充電させてくれようとしたのか・・・・

親父のオデッセイのバッテリーにプラスを挟み
そのあとセリカのバッテリーにプラスを挟み
オデッセイにマイナスを挟み
セリカのオルタ??のゴムのカバーを外して付けていた
らしいのですが
ライトもテールもウインカーも室内時計?もメーターもつかなくなってしまいました
つくのはハザードとルームランプぐらいです

なぜでしょうか??
無知なのでよくわかりませんorz

  • 質問者:ガンタ
  • 質問日時:2015-02-24 22:54:57
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

多分作業ミスですね。
オルタ??のゴムのカバーを外して付けていた・・・なんですが
オデッセイのバッテリーのマイナス極からは
セリカのバッテリーのマイナス極になる場所に接続する必要があります。
バッテリーのマイナス極はボディやエンジンブロックに接続されていますから
車体の塗装がされていない部分とかエンジンブロックで良いんですよ。
オルタネーターのゴムカバーで覆われた部分はB端子になると思いますからプラス極です。
オルタネーターのゴムカバーなんて外す必要はない。
バッテリーのマイナス端子に直接繋がないのはケーブル接続時に火花が飛ぶ事が有るので
バッテリーから発生した水素ガスに引火させない為。
ですからバッテリーから出来るだけ離れた場所のマイナス極で塗装されていない部分なら
エンジンブロックが都合が良い事になります。

多分ヒューズが切れていると思いますから
説明書を読んでヒューズボックスを点検した方が良い。
大抵はエンジンルームと運転席近くの二か所に別れているから両方点検する必要がある。
ヒューズ切れなら同じ容量のヒューズを使用する事。
(ヒューズの色でアンペア数が違います)
再度切れるようなら接続ミスによる部品の故障が考えられます。
はっきり言ってブースターケーブルの接続をミスするレベルなら
親父さんに任せない方が良いと思うよ。

===補足===
それとブースターケーブルで無事エンジンが始動したとしても
バッテリーを3年以上使用していたら
質問者さんの考え通りバッテリーは交換した方が良いと思いますね。
大抵は直ぐにバッテリーが上がります。
ブースターケーブルでのエンジン始動は応急処置だと思った方が良い。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

そうですよね(^_^;)
わかりました
調べて自分でやってみます(^-^)

並び替え:

で、その後どうしたんでしょう?
作業方法は間違っていないと思うんですけどね?

0・ケーブルを両車につなぐ
1・オデッセイのエンジンを掛ける(アクセルは吹かし気味に)
2・しばらく充電させたら、セリカのエンジンを掛ける
3・ケーブルを外してセリカのエンジンを掛けっぱなしでしばらくほかってさらに充電
ちょっとしたバッテリー上がりなら、コレで何とかなるんですけどね。

バッテリー交換しても動かなければ、ヒューズ切れてたのかも知れませんね。
ハザードが点くなら、運転席の足元にあるブレードタイプのヒューズを交換すればOK。
まぁ、そこはお父さんに見てもらってください。

  • 回答者:セリカGT-FOUR? (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

わかりました!親父にやらせますw
回答ありがとうございますm(_ _)m

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る