質問

終了

英文で
theの使い方がよくわかりません

何故
go to the library
の場合はtheをつけるのに、
go to school
の場合はtheをつけないのでしょうか?

どなたか説明していただけないでしょうか?

  • 質問者:モバイルメール
  • 質問日時:2015-03-09 02:23:42
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

schoolは冠詞がつくと建物としての学校のことですが、
冠詞がつかないschoolは授業などの学校活動
つまり「学業」のことです。
libraryはこういった抽象的なとらえ方ができないので、
基本的に冠詞が必要になります。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  

質問者さんは勘違いしているのかな?
go to the schoolと言う使い方もありますよ。(theではなくaを用いる場合もあります)
theを付けると「学校を訪問する」と言う意味になります。
つまり目的地としての学校って事になる。
theを付けなければ前後の内容によって「学校の生徒」とか「学校に通っている」とか・・・
日常的に学校に行っている状態で、学校に行くと言う事実だけではなくなります。
libraryはこの場合図書館とか図書室でしょうから
本を読みに行ったり借りに行ったり・・・日常的に行っている人は少ないと思います。
特定される場所に行っている状態ですからtheを付けるのが一般的
Schoolと似た様な例としてはchurch(教会)があります。
go to churchなら「お祈りに行く」
go to the churchなら「教会(と言う場所)に行く」
theを付ける事により意味が変わりますから
前後の内容によってtheが必要かどうかも違ってくると思います。

中学の英語の教科書とかに出て来る主人公って学生のケースが多いから
訪問するのではなく通っている状態
だからgo to schoolが多く使われているんじゃないかと思う。

この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る