すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 芸術・言語・文学

質問

終了

弱虫のことをアメリカでは「チキン」というようですが、なぜですか???

  • 質問者:ナゲット
  • 質問日時:2012-01-28 13:11:25
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

鳥を弱虫というならムシでもエエと思うけどな。

調べんと勢いで書くのが多いからココはレベル低いって言われるねん・・・

・・・で、回答。
「チキン」の英語の「chicken heart」(鶏の心臓)という言葉からきてる。

実際、鶏の心臓の大きさは人差し指の先くらいの大きさしかないので
「小さな心臓」⇒「気の小さい」「小心者」「臆病者」[弱虫」「腰抜け」と言う意味に変化したものやねんね。

  • 回答者:Sooka! (質問から20分後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

鶏の心臓は体の割に小さくてツルツルしているからです。
強い人の事、心臓に毛が生えてるって言うでしょう?

  • 回答者:ずうずうしい人 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

チキンの由来は、寒いときや何か恐怖を感じたとき、ヒトの皮膚は体温を維持するために鳥肌がたつ。このときの様態がニワトリの羽根をむしった状態と同様であることや、鳥類が周囲に気を配りキョロキョロしていることなどから、四六時中まわりの目を気にして動向を伺うことで自らの安寧を保とうとする臆病者として表現される。この意味での成語としてはチキンレースがある。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

鶏の心臓のように小さいという意味でしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

鳥は弱虫だからだと思います・・・・

  • 回答者:匿名 (質問から8分後)
  • 1
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る