すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 健康食品・サプリメント

質問

終了

CCレモンは、レモン70個分(1400mg)のビタミンCが入っていますとありますが、1日の必要摂取量は超えていないのでしょうか?
たくさん摂取する利点はありますか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2012-08-17 01:12:18
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

本当のレモン1個分(全果)の量は100〜120mgでこれは成人の1日に摂るべき量(100mg)とほぼ同じです。
ただし、食品のレモン1個分表示は20mgとなっています。
随分少ないです。調べればわかるようになっていますが、あまり調べる人はいないので、
まあ騙しです。表示基準が決められているのは追求された時のいいわけに過ぎません。
なので大した事は無いです。
しかもビタミンCは非常に失われやすく、飲んでいる途中でも目減りしているはずです。
また、糖を分解する時にたくさんのビタミンCが失われます。
またジュースに溶けるタイプのビタミンCはすぐに汗や尿になって排泄されます。
なので心配要りません。運動や発汗で普段より多めにビタミンCが失われている、
もしくは日焼けによってビタミンCを必要としている時に多く摂取するのは利点があることがわかります。
また、2000mgを超えても下痢したりはしません。このぐらいの量なら老人でもサプリメント等で摂っています。
下痢等の症状がでるのは10gつまり10000mg以上摂取した場合です。

  • 回答者:こころ (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

レモンのビタミンCは約20mgで、他の柑橘類と比べると低く、
1400mgは適量と言えます。
ビタミンCは、ある程度過剰に摂取しても適量吸収されて、余分な分は排出されます。
しかし2000mg以上になると下痢したりするために、注意が必要です。

  • 回答者:レモンバーム (質問から21分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る