すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 芸能・テレビ・ラジオ » テレビ・ドラマ・バラエティ

質問

終了

4月9日よるTBSにてリンカーンという番組があり9日は夢の巨大化企画ダウンタウンの結成30周年を祝う超巨大お好み焼きを作るという内容でした。今のご時勢にあんな大きなお好み焼きを作って誰が食べるの、娯楽のためにあんな食べ物を無駄にする企画、そしてその事をするとすると知って
いながら食材等の提供をした某お好み焼きチェーンの責任者の感覚がおかしいと思います。
あなたはどう感じられますか。ご覧になられた方は、どう思われましたか?

  • 質問者:akio7860
  • 質問日時:2013-04-10 02:10:12
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

今回はすごく勉強になりましたありがとうございます。
日本人の倫理観とか、価値観とかがわかった気がします。良い教材かなあって思いました.自分でも日々の食生活の無駄を考えてみたいと思います。
本当にありがとうございます。
ソーシャルブックマークに登録する:

食べ物で無駄に遊んでいるようにしか思えません。この番組は好きでよく見ますけど

この企画だけは好きになれませんね。苦情が殺到するのも理解できますね。

以前もソース焼きそばを無駄にして息気分が悪かったのでチャンネルを変えた次第です。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

まさに私の言いたかった事ですね。私もそのオンエアの日にテレビ局に電話をして見ましたが、確かにそれの事なのか電話はつながらなく時間を置いてから、視聴者の声として、話をさせていただきました。本当に企画が面白いから食べ物を無駄にしていいのか、特に今こんな不景気の時代余計にそう思いました。ほかの回答者の方の意見では、いやだったら見なければ良いのではないか
最後まで見たということは、番組(出演しているタレント)を肯定してる
のでは、という意見も伺いましたが私の中の倫理観ではありえません
私は関西出身でダウンタウンが夕方の4時ですよーだという番組をやってるころから好きですし、漫才という芸という部分ではリスペクトしてますよ
ただ今回の企画とかリンカーンでの食べ物企画はあんまりよろしくありませんねという事です。ちょっと大袈裟ですが義憤に駆られて書き込みをした次第です  
回答ありがとうございます

並び替え:

現在の日本を象徴しているのではないでしょうか。飽食に時代で一般人も食べ物を大切になんて感覚が欠如しているのはないでしょうか。ですからタレント以外にも製作側や視聴者にも問題があると感じました。物を大切という教育を受けていない人間が多いのではないでしょうか。

  • 回答者:匿名 (質問から4日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

特に今飽食の時代だから、倫理観を改めて解ってほしいという意味で書き込みをしました。ちょっと理解には苦しむことかもしれないけれど、例えばお腹がすいたら、近所にコンビニがあればそこに行って食べればいいだけ
世の中、食べ物の有難みが薄れているのかもしれないです(私も含めて)
公共の電波使うところだから、いろんな人に影響をおよぼす、ということを感じてほしかったですね。回答ありがとうございます

今のご時勢がどういうご時勢なのかさっぱりわかりませんが、嫌なら見なけりゃ良いと思います。
不景気だからということでしょうか?
不景気だったらなおさら金がある人やテレビ局はこのような超無駄遣いでも良いから使うべきです。


ところで、まず嫌な気分になる番組をちゃんと見れて内容を把握してる人たちに脱帽です。

例えば、景気がいい時代に映画でド派手な爆発シーンやカーチェイスで物を破損しているのはよく見ました。
それは面白いと感じてみていた人が多いと思います。
エンターティメントとしての用途を全う出来れば、物を粗末にすることが一概に悪いことではないんです。

スケールの大きい映像や作品を作るためには必ず大きな無駄遣いをしなければいけません。
それを自粛すると今後生まれるはずの面白い作品の数多くが世の中から消えるでしょう。
テレビ局がもしいっぱいお金を持っていたらガンガン無駄遣いすれば良いんです。

リンカーンの番組内容は、結果あなたが単に面白い内容ではないと感じただけです。それは倫理感ではありません。

私は開始10分くらいまで見ましたが、とにかく企画はマンネリ化してるなあと思いました。
しかし、いかにインパクトのある映像を作るかということに対してスタッフが頭を悩ませているのはよく分かります。
その制作者のチャレンジ精神は評価して良いと思います。
ただもし視聴率が低いのならばそれは企画制作スタッフの実力不足に他なりません。
リンカーンの視聴率は詳しく知りませんが・・・。

こういう感じでもっと上から目線で番組制作を眺めると考え方も変わるはずです。
不快に思い続けながらも最後まで丁寧に見てるような、律儀な優良視聴者が世の中あまりにも多いですね。
おかげさまで番組は続いてるんだと思います。

  • 回答者:こんばんは (質問から23時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

なるほど面白い見方もあるものだなあと感心しました。回答者様の考えもありだと思いますが、私の考えが古いのか、それとも回答者様の考えが斬新過ぎるのか解りませんが、確かに嫌なら見なければ良いのではないかという考えは、私は発想しなかったし、昔私は子供のころご飯粒にはお百姓さんの苦労が88日かかって初めて食卓に届くものだから一粒一粒大事に食べなさい。と教わりました。それが日本人の美徳であり倫理観だと思います
ただそれと食材を無駄にしてよい事=番組がきらい(出ているタレントが嫌い)ということにはつながらないと思うのです,出演しているタレントさんの中にも少なからず違和感を覚えた人もいたはず。
確かに回答者様のおっしゃるとおり巨大なお好み焼きを作るというエンターテイメントとして見るならばチャレンジする事は評価できると思います。ただ万人に受ける企画で番組を
成り立たせるということはすごく難しいことだと思います。それも理解出来ますがただ日本人向けに作られた番組で果たしてどうなのかということなのかという事です、回答ありがとうございます

本当にもったいないですね、いやな気分になります。
それも失敗するのを前提でやっていたと思います。
みんなが喜んで幸せになれるようなことをしてほしかったです。

  • 回答者:やお (質問から15時間後)
  • 4
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

私も面白さと倫理というものは比例するものではないと思います。ましてダウンタウンのお二人にもお子さんがいらっしゃると聞きましたが子供さん聞かれたらどう説明するつもりなのでしょうか?回答者様が言われるように視聴者にもテレビ局の電波を発信する側にもそして某有名お好み焼きチェーンの責任者の方にも自制を求めたいものです。
回答ありがとうございます

あれだけ大勢の芸人が出演しているのですから、あんな大きなお好み焼きを作って無駄にするよりも、芸人達が対戦してお好み焼きを作って、ダウンタウンに食べてもらい審査してもらうとか、その他に食材を無駄にしない企画が、いろいろとあったと思います。
ダウンタウン主演の番組では、今まで食材を無駄にするような企画が何度もありましたが、いくらバラエティとはいえ食べ物を無駄・粗末する内容は、あまり感心はしませんね。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 4
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

そのとおりだと思います、あれだけの人数の大人がいたわけだから、異論を
唱えてもしかるべきだと思います。逆に共感を得るのではないでしょうか
回答ありがとうございます

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る